樽酒屋

祝樽・角樽(つのだる)

結納、婚礼や祭礼・新築祝い・上棟祝い・開業祝などおめでたい行事にお使い下さい



角樽は古く江戸時代の文化文政の頃、酒造りとともに樽造りが発達しそれが風情のある角樽を生みました。日本独特のかたちの美しさを今に伝え、祝儀物としての印象をいまなお受け継いでいます。

始めは素材に柳を使ったものが杉に変わって樽も漆塗りの気品のある高級品になり、特に朱塗りの角樽は婚礼や祭礼などのおめでたい行事に使われるようになりました。なかでも一升ものは「一生連れ添う」と婚礼用に、半升樽は「商売繁盛」と縁起を担いで喜ばれ、商人のもとで用いられました。



※のし掛け対応致します。
備考欄にご記入願います。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

8