樽酒屋

大関

樽酒といえば大関の樽酒




大関は正徳元年(1711年)に創業以来、300年に亘って日本酒という商品を通じて日本人の生活文化と深く関わってきました。

常に品質本意の酒造りに徹し、お客様満足を第一に考え、「魁(サキガケ)の精神」に基づいて常に新しい酒、新しい技術にチャレンジし、お酒を通して「楽しい暮しの大関」をモットーに豊かな生活価値を暮しの中に実現することを目標にしています。

「最も日本人に適したお酒」は何だろうかと考えたことはありますか?
日本文化を象徴するお酒。当たり前ですがそれが日本酒です。
私たちの先祖が、「自分たちにとっておいしく、自分たちの体に適したお酒」として発明したものが子孫である私たちの体に合わないはずはないと思いませんか?

『日本酒 心美体』―日本酒は、古来日本人の叡智が詰まった、日本人の心と美容と体にあったお酒です。
伝統のチカラを見直してみると、きっと新しい発見があるはずです。

吉野の杉を使った野趣溢れる樽酒をぜひご賞味下さい。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4