剣菱 2斗樽1斗入り(18L/36L)上底【代引き不可】【受注生産】 [0109-05]

剣菱 2斗樽1斗入り(18L/36L)上底【代引き不可】【受注生産】 [0109-05]

販売価格: 65,000円(税別)

数量:
◆受注生産のため在庫はございせん。
◆受注生産のため代引きは選択できません。
◆発送まで約7日から10日(営業日)掛かります。

◆到着ご希望日を必ずご指定願います。
◆到着ご希望日はご使用日の前日または前々日納品をお薦めします。

■赤穂浪士も飲んだ出陣の祝酒・剣菱の樽酒

「忠臣蔵」で大内蔵助が「剣菱を持て」と呼び、討ち入りのときにも出陣の祝酒に剣菱の樽を開けたそうです。数々の歴史的ないわれがある「剣菱」出陣の祝酒として剣菱の樽酒をお薦め致します。



鏡割り ○(鏡割りは出来ます。)
呑み口 上げ底樽タイプのため付いていません。
材質 杉の木
酒質 黒松剣菱
大きさ 高さ約50cm・横幅約48cm
容量 1升瓶10升入り(1800ml×10本)
重量 約27キロ
立札・入山札 入山札(いりやまふだ)←こちらから
発送までの日にち 約7日から10日(営業日)掛かります
ヤマト便配送 時間指定はできません。
支払方法 カード決済・銀行振込・ネット銀行
その他 受注生産のため代引きはできません。
受注生産のためキャンセルはできません。
送料 全国一律¥3000円(税別)
※年末受注締切 毎年12月5日頃まで
※年始受注受付 毎年1月7日頃から

 

 

 

 

 

 




■立札・入山札(いりやまふだ)について
立札・入山札(いりやまふだ)を必要とする場合には入山札をお選び願いまして詳細をご記入願います。

詳細事項

  • ■蔵元紹介

    赤穂浪士も飲んだ出陣の祝酒
    剣菱の樽酒

    「剣菱」の由来は、永正2年以前(約五百年前)創業者稲寺屋伝によるとその酒標は、天地陰陽夫婦和合の象にて生々たるその瑞気を感じ精気の回天を為すと言う。又後の醸主坂上桐蔭の時、井戸より不動明王の尊体顕れ瑞喜し、降魔の剣身と鍔形を酒標とす。とういうところから由来しました。

    蔵の歴史は大変古く、数々の逸話が残っています。
    剣菱は
    ・頼山陽が「兵は用ふべし、酒は飲むべし」と絶賛しました。
    ・名産地池田伊丹が、近衛家の領地でしたので、「近衛家御用」となりました。
    ・近衛関白が皇室へ献上しました。
    ・藤田東湖が「傾来一斗剣菱春」と詠み、幕末の勤皇の志士たちが好んで飲みました。
    ・「忠臣蔵」で大内蔵助が「剣菱を持て」と呼び、討ち入りのときにも出陣の祝酒に剣菱の樽を開けたそうです。
    数々の歴史的ないわれがある「剣菱」です。

    昔ながらの手造りにより、麹は蓋麹法で、酒母は生もと系山廃もとで造ります。酒造好適米を100%使用し、米の味を充分に引き出した濃醇な清酒で充分に熟成させ夏を越して出荷します。必ず満足戴けると思います。
    剣菱:兵庫県
  • ■樽酒納品日について

    樽酒はすべて受注生産になります。ご入金の確認後に発注、出来上がりましたら発送となります。
    樽酒の納品日はご使用日の前日、または前々日をお薦めします。期日指定・時間指定にも対応致します。

    ■樽酒について

    樽酒の清酒はなるべく早くお召し上がり頂き、ほどよい木香とまろやかな味をお楽しみ下さい。長く置きますと杉樽の移り香が付き過ぎて風味をそこなうことがあります。万一飲みきれなかった場合には、よく洗浄した瓶に詰め替えまして冷蔵庫に保管し、できるだけ早くお召し上がり下さい。
  • ■樽酒ご購入についてのお願い

    お支払いは受注生産のため前払いにてお願いいたします。

    決済方法は受注生産のため代金引換は選べません。

    商品は受注生産のためキャンセルは出来ません。ご了承願います。

    決済方法は、カード決済・銀行振り込み・ネット銀行・ご入金確認後の発注となります。

    期日指定・時間配送・入山札対応致します。備考欄にその旨ご記入下さい。